平野遼水彩素描集
5ea1633b55fa03511729fa37 5ea1633b55fa03511729fa37 5ea1633b55fa03511729fa37 5ea1633b55fa03511729fa37

平野遼水彩素描集

残り2点

¥3,630 税込

送料についてはこちら

画・文:平野遼 編:平野清子 版元:みずのわ出版 P61(オールカラー) B5変形判上製 2012年11月刊 装丁:林哲夫 プリンティングディレクション:熊倉桂三(山田写真製版所) 深夜、雷鳴のなかでしきりに鳴き続ける野犬の遠吠えに、ふと永遠を思っていた 「死は突如としてやって来る、その時に無念の思いをしない様に」と常々言っていた画家は、光を閉ざしたアトリエに籠りひたすらに描いたという。そこに命が宿っているような絵です。