夢ひらく彼方へ〈下〉 ファンタジーの周辺周辺 のコピー
5ea1939f72b9117ad5dda214

夢ひらく彼方へ〈下〉 ファンタジーの周辺周辺 のコピー

残り1点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:渡辺京二 版元:亜紀書房 P232 四六判並製 2019年10月刊 装丁:寄藤文平+鈴木千佳子 「ものごとを知るというのに限界はありません。もっと知りたい、 もっともっとと切りがありません。それで私は、知るべきことはこんなにあるのよ、ファンタジーに限っても切りがないのよと言いたい訳です。……私たちは大変複雑化した世の中に生きている。何しろアウストラロピテクス以来、蓄積されて来た厖大な知を背負っている。ですから生きるためには、自分がどんなポジションにいるか、見当をつけねばならない。…… 勉強とは私にとって、そういうもの以外の何ものでもありませんでした。物知りになろうってんではなかったんです。」――本文より 橙書店にて行われた渡辺さんの計14回の連続講座をご本人が書き起こした書の下巻です。老賢人が折にふれて読みつないできたファンタジーについて語り尽くしています。 【目次】 第八講  英国の児童文学1 グレアムとボストン 第九講  英国の児童文学2 ファージョンとトラヴァース 第十講  アーサー王物語とその周辺 第十一講 エッダとサガ 第十二講 アイルランドと妖精 第十三講 ウィリアム・モリスの夢 第十四講 チェスタトンの奇譚