独り大海原に向かって
5eabba8acee9ea634497395d 5eabba8acee9ea634497395d

独り大海原に向かって

残り1点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

著:劉暁波 版元:書肆侃侃房 P272 四六判並製 2018年3月 装丁:江副哲哉(あおいろデザイン) カバー写真:田島安江 これは劉暁波の遺書である。 詩集『牢屋の鼠』に次ぐ詩人劉暁波の第二詩集で最後の詩集。著者は、民主化運動をはじめ広範な人権運動に参加し、たびたび逮捕・拘禁された。2010年10月獄中でノーベル平和賞を受賞し、2017年7月13日服役中のまま死去した。死が訪れるまで彼を呪縛し続けた「天安門事件犠牲者への鎮魂歌(レクイエム)」、獄中結婚した劉霞への愛の詩「獄中から霞へ」、自身を広い世界へと解放した「独り大海原に向かって」を収載。