路地裏の子供たち
5ead2eb051576251af5f53da

路地裏の子供たち

残り1点

¥3,080 税込

送料についてはこちら

著:スチュアート・ダイベック 訳:柴田元幸 版元:白水社 P268  四六判上製 2019年4月 装丁:原 真澄 『シカゴ育ち』『僕はマゼランと旅した』の作家によるデビュー短編集。うらぶれたシカゴの路地裏で過ごす子供たちの世界には、冒険と発見と、少しおかしな大人たちとの出会いに満ちている。夏になるとどこかから現れる行商人、猫女と呼ばれる老婆、高架下の廃屋でたくさんの鳥たちと暮らす男、近所の酔っ払い。まるで路地裏の匂いがただよってくるような小説だ。都市そのものが主役で、まるで生き物のよう。翻訳者の柴田さんいわく「ほかのどの本とも違う輝きが、このデビュー小説にはすでに備わっている」