優しい鬼
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

優しい鬼

¥1,980 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著:レアード・ハント 訳:柴田元幸 版元:朝日新聞出版 P232  四六判並製 2015年10月 装丁:田中久子 本文・カバー写真:レアード・ハント 南北戦争以前のアメリカ中西部が舞台。ケンタッキーの山の中に住む横暴な夫のもとに騙されて来た女性が、二人と奴隷娘たちと暮らし始める。容赦のない残酷さが描かれているのに、静かで詩的ですらある。まだ大人になりきれていないまま妻になる娘も、奴隷娘も、教養とは無縁の存在であるが、そのつたない語り口は静かで澄んでいてよく通る。声がよく聞こえる小説だ。それぞれの声が耳に届くということは、訳が素晴らしいということでもあるだろう。残酷で優しくて、美しい小説。