希林さんといっしょに。
new
5ecfbcfa55fa030d21c06b81 5ecfbcfa55fa030d21c06b81 5ecfbcfa55fa030d21c06b81

希林さんといっしょに。

残り1点

¥2,035 税込

送料についてはこちら

著:是枝裕和 版元:スイッチ・パブリッシング P376 四六判上製 2019年9月刊 装丁・本文デザイン:宮古美智代 カバー写真:川内倫子  寄稿:内田也哉子 本著は、映画監督・是枝裕和による樹木希林インタビュー集だ。彼女の娘である也哉子さんのエッセイも寄稿されているのだが、是枝裕和の眼と、樹木希林の眼が「合った」ことは、もはや事件だ、と書かれている。彼女の鋭くも暖かな筆致も読み応えがあり、他の格言集のような本とは一線を画している。二人の濃密な仕事を通してじっくりと語られた対話は、彼らの仕事を別の側面から補強する。この本を読んで、私は猛烈に希林さんが出演した是枝さんの映画を見たくなった。それぞれのインタビューの各章末には、当時を振り返った是枝さんの考察が書き加えてある。そして、おわりの言葉に「『不在』を恋しく思う。この『恋ふ』ことを業(なりわい)にする不幸な質の人間が作家になるのだと思うが、その意味でこの本は僕にとってはもう届くことのない『恋文』なのだろうと思う」と書いてある。この本は、是枝さんから希林さんへの最初で最後の恋文でもあるのだ。