吠える その他の詩 (新訳)
new
5efd91f34adba0339a988cdb

吠える その他の詩 (新訳)

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著:アレン・ギンズバーグ 訳:柴田元幸 版元:スイッチ・パブリッシング P96 四六判並製 2020年6月刊 ビート・ジェネレーションを代表する詩人による1956年刊行の詩集が、名翻訳家・柴田元幸さんの新訳で蘇りました。1955年10月7日、サンフランシスコの小さな会場で行われた若い無名の詩人5人による朗読会においてギンズバーグは「吠える」の第一部を読み、聴衆は電撃的に反応した、と訳者あとがきにあります。息苦しさが支配する1950年代アメリカにおいてカウンターカルチャーのひとつのはじまりとなった、と言われる一冊。同調圧力が支配する日本でも、息苦しさが蔓延しています。反抗と自由をうたった詩、いまこそ必要かもしれません。