わたしに無害なひと
new
5f426ff9d3f1675b1f44a853

わたしに無害なひと

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著:チェ・ウニョン 訳:古川綾子 版元:亜紀書房 P344 四六判並製 2020年4月刊 第51回韓国日報文学賞受賞作。第8回若い作家賞受賞作「あの夏」を含む、7作品を収録。注目の若手作家チェ・ウニョンの待望の最新短編集。 誰も傷つけたりしたくない、と思いながらも人は人を傷つける。傷つきたくはないと思いながらも、人に期待することもやめられない。登場人物は誰もが傷を抱えて生きている。初恋の人、母を失った姉妹、特別な友達、血のつながっていない叔母と姪……、まだ幼いむきだしの心を持つ彼らはあやうい存在で、いともたやすく傷つく。ひりひりとした痛みが通奏低音のように流れている小説だ。そのひりひりは読み手の傷も露わにするが、傷はもう痛くはなく、懐かしいものに感じる。