炉辺の風おと
new
5f7ea5cd93f61935dc4fb896

炉辺の風おと

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著:梨木香歩 版元:毎日新聞出版 P296 四六判上製 2020年9月刊 ブックデザイン:Frasco カバー写真:Neil Jackman 大転換の時――八ケ岳での山小屋暮らし、鳥や植物、小動物との交流から〈新たな日常〉を探る地球視線エッセイ。 静かだけれども、深い言葉で綴られる日常は、エッセイというよりは物語のようです。梨木さんのエッセイと呼ばれる本はすべてそうですが。暖炉の火がはぜる音や、鳥たちが穀物をついばむ音、遠くで鳴く鳥の声……。読みながら、かすかにそれらの音が聞こえてくる気がしてなりませんでした。山での日常は、静かではあっても、さまざまな問題と直視せざるを得ないし、静かではない世間ともつきあわなければならない。しんとした冬の夜におすすめの一冊です。