続けてみます
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

続けてみます

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

著:ファン・ジョンウン 訳:オ・ヨンア 版元:晶文社 P276 四六判変型上製 2020年12月刊 装丁:佐々木暁 装画:100%オレンジ ソラとナナは幼い頃に父を工場の事故で亡くし、生活の意欲を失っていく母と行き着いた暗い半地下の住居で少年ナギと出会う。ナギもまた父を亡くしており、母と二人暮らしだ。半地下の住居は玄関とトイレが共有で、壁で仕切った二つで一つの空間、羽を広げた蝶のような、あるいは暗いデカルコマニーのような。「無理してがんばったって、人生はある日突然断ち切られて、それでおしまい」。そう繰り返す母の言葉から抜け出せないまま大人になる姉妹と、行き場のない思いを抱え、暴力に飲み込まれていくナギ。ソラとナナとナギ、それぞれの独白で物語は紡がれる。それぞれの痛み、苦しみ、誰かを思う気持ち。世界から忘れ去られたような場所で、ひっそりと寄り添う3人の切実な声に揺さぶられます。第23回大山文学賞受賞作。