風の便り
new
607927881e746b674470347e 607927881e746b674470347e 607927881e746b674470347e 607927881e746b674470347e

風の便り

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著:小山清 版元:夏葉社 P128 四六変形判上製 2021年3月刊 装丁:櫻井久(櫻井事務所) 挿画:高橋和枝 「好きな人のことを褒めることで生涯を送りたい」 寡作で、不遇だった作家・小山清のちいさな随筆集。本編の中に『さよならのあとで』の高橋和枝さんのカラーのイラストが一枚づつ手で貼り付けられています。丁寧につくられた夏葉社らしい本です。作者は、太宰治に師事し、新聞配達・炭鉱作業員などの仕事をしながら小説を書き、太宰の死後、専業作家となりましたが、晩年脳血栓で倒れ失語症となり53歳で亡くなりました。作家が遺した随筆のなかから選ばれた10編は、友人のこと、働くこと、家族のことなど、日々のささやかなことがらが描かれています。ゆっくりと読みたい本です。