躁鬱大学 気分の波で悩んでいるのは、あなただけではありません
new

躁鬱大学 気分の波で悩んでいるのは、あなただけではありません

¥1,760 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著:坂口恭平 版元:新潮社 P268 四六判並製 2021年4月刊 編集:梅山景央 装画:SANDER STUDIO 見出し文字:坂口恭平 装丁:新潮社装幀室 31歳で躁鬱病と診断され、気分の浮き沈みの激しさに苦しんでいた坂口恭平がみつけた、ラクに愉快に生きる技術。鬱になると、苦しくてどうしたらいいのかわからなくて、躁鬱病に関する本を読んだり、検索をかけたりしていた著者は、どれも同じことが書いてあり、医師が言っていたこととほとんど変わりないと感じる。おそらく躁鬱病ではない人が書いているだろう、と思った著者は「躁鬱人の躁鬱人による躁鬱人のための文章」を書いていきたいと思う。どんどん躁鬱人の特徴を言葉にしたい、当然のことのように躁鬱人であるみんなが暗唱できるくらいに、言葉にしてみたい、と言う。みんな、人からどう見られるかだけを悩んでいる。鬱のどうにもならない落ちこみ、自己否定をどう扱うか。はたまた躁の周囲を疲れさせてしまうほどに過剰なエネルギーをどうするか。自らの経験をもとに書かれた、ユーモアあふれる対処法。非躁鬱人が読んでも面白いです。