new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

薬を食う女たち

残り1点

¥1,892 税込

送料についてはこちら

著:五所純子 版元:河出書房新社 P240 四六判変形 2021年6月刊 装丁:松本弦人 カバー写真:草野庸子 覚醒剤や大麻、睡眠薬……ドラッグに依存せざるを得なかった女性たちの身に起こったさまざまな事柄を、彼女たちの生の声を消さないように描いたノンフィクションであり、文学でもあるといえる1冊。人から話を聞いてそれを文字に起こすという行為の過程では、話し手と書き手の間に齟齬が生じる可能性がある。その場合、おそらく声は消えてしまう。この本を読んでいると、彼女たちの息づかい、声、彼女たちそのものを残そうとしているように感じる。彼女たちに尊厳が与えられている、と感じる。