オーギー・レンのクリスマス・ストーリー
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

オーギー・レンのクリスマス・ストーリー

残り3点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:ポール・オースター 訳:柴田元幸 絵:タダジュン 版元:スイッチ・パブリッシング P96 B6変型判 2021年10月刊 1990年にポール・オースターがニューヨーク・タイムズ紙に寄稿した短篇小説を、柴田元幸が翻訳、タダジュンが絵を手がけ、一冊の絵本になりました。1995年に公開したウェイン・ワン監督の映画『SMOKE』の原作。 ブルックリンの街角で煙草屋を営む主人公のオーギー・レンは、10年以上同じ時間に同じ場所で写真を撮っている。その店の常連客で作家のポールは、オーギーからその定点写真を見せられる。ぱらぱらとアルバムをめくるポールにオーギーは言う……それじゃ早すぎる。もっとゆっくり見なくちゃわからんよ。この物語から、映画『SMOKE』が生まれました。この映画が大好きで、ポール・オースターのことを知ったのもこの映画からでした。個人的に忘れられない物語が、タダジュンさんの絵と柴田元幸さんの訳で形を変えて現れ、クリスマスプレゼントを一足先にもらったような気分です。プレゼントにもぴったりの小さな物語。 ※タダジュンさんのポストカードのおまけつきです。