new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

アルテリ 12号

¥1,100 税込

送料についてはこちら

編集:アルテリ編集室(橙書店)P168 A5判 2021年8月刊 デザイン:大畑広告準備室 装画:坂口恭平 橙書店発行の文芸誌12号です。石牟礼道子さんの日記連載に続き、渡辺京二さんの日記連載もはじまりました。東日本大震災から10年、熊本地震から5年。地震のことを記した文章もあります。だからといって、区切りの年にはしたくありません。忘れてはならないことは何度でも読み、聴き、話す。黒田征太郎さんも空襲の記憶を記してくださいました。これもまた、忘れてはいけないこと。ささやかな雑誌ですが、中身はもりだくさんのつもりです。どうぞお楽しみください。 8月15日発行 〈目次〉 池澤夏樹   「外から来るもの」 伊藤比呂美  「石牟礼さんが四十だ」 石牟礼道子  「日録②」 大津 円   「朝あけは静かに」 渡辺京二   「日記抄①」 坂口恭平   「会社部」 吉本由美   「ひきだしの中」 川野太郎   「夜行」 黒田征太郎  「空襲のこと」 盛山麻奈美  「ふたりの聞こえるひとを産み育てその傍らで思うこと」 土方正志   「あの日々は続く」 浪床敬子   「おとうさんの梅の木」 磯 あけみ  「夜の公園」 田尻久子   「くらやみにひかる月」