new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

橙が実るまで

¥2,970 税込

送料についてはこちら

文:田尻久子 写真:川内倫子 版元:スイッチ・パブリッシング P256 A5変形判上製 2022年3月刊 装丁:船引奈々 繰り返し聴く大好きなカルテットのような本 ――谷川俊太郎 橙書店店主・田尻久子が文章を書き、それに応えて、写真家・川内倫子が自身で撮影した写真を選ぶ。そうやってふたりで紡いだ、雑誌『SWITCH』誌上での3年以上にわたる連載が、一冊の写文集になりました。ささやかな個人的記憶がみなさんの記憶とも呼応すればうれしく。 お読みいただければ幸いです。 写真を選びながら、幼い頃の孤独に久ちゃんが寄り添ってくれる感じがして、毎回自分のなかにいるあの頃の小さな子が少し喜んでいるように感じた。それはわたしがいつも彼女のお店のカウンターに座っているときにじんわりと感じる安心感にも通じていた。ーー川内倫子(あとがきより) 記憶というのは不思議で、他人の記憶でも懐かしさを感じることができる。具体的な言葉を交わさずとも、私と倫子ちゃんは記憶を共有していた。だから、この本を手に取ってくださる人たちとも、共有できるのではないかと思っている。読む人が、写真や文章が語りかける物語に自分を重ね、そこに新たな物語が生まれるだろう。ーー田尻久子(あとがきより)

セール中のアイテム